合同会社RobobloqJAPAN(本社:東京都千代田区、代表:田中大介/社名呼称はロボブロックジャパン)は2021年3月10日、幼児向けタンジブル学習ロボット「Qobo(キューボ)」を幼稚園や保育園でご利用いただくための「先生向けQoboレッスンシート」の提供を開始いたしました。

合同会社Robobloq JAPAN(ロボブロック ジャパン)は、世界50の国と地域でSTEAM及びプログラミング教材を開発・販売しているグローバル企業Robobloq社の日本事業所です。
Robobloq JAPANは、日本の教育事情に最適な教育現場向けソリューションを提供しています。

「Qobo(キューボ)」を幼稚園や保育園でご利用いただくための「先生向けQoboレッスンシート」の特徴は以下の通りです。
導入については、下記の専用フォームよりお問い合わせください。

【先生向けQoboレッスンシートについて】
  • 年中、年長の子どもの成長に合わせた設計
  • 各学年 年間約30レッスン構成
  • 先生が子どもたちに対して説明するのに便利な紙芝居スタイル
  • 手を動かして学ぶタンジブル教材
  • 図画工作と組み合わせて学ぶ学習コンセプト
  • 年長クラスでは足し算、引き算も登場
教育ソリューション導入窓口URL:
https://robobloq-japan.com/contact.html
先生向けQoboレッスンシートの特徴

先生向けQoboレッスンシート

Robobloq 代理店相談窓口

Robobloq JAPAN 代理店相談窓口

Robobloq 製品紹介

Robobloq JAPAN「Q-Scout(キュースカウト、呼称はQスカウト)」のご案内
Robobloq JAPAN「Qobo(キューボ)」のご案内
Robobloq JAPAN「Qレール(Coding Express)」のご案内

Robobloq 製品購入先

RoboQuuショッピング
RoboQuu|ロボキューショッピング